コラム|津島市 歯医者 歯科をお探しの方は【津島 にしおわり中央歯科おやこ歯科】まで

時間
9:00~12:00
13:30~18:30

★:13:00~17:30
休診日:木・日・祝
※祝日のある週は木曜診療

〒496-0004
愛知県津島市蛭間町字宮重457

  • 地図
  • メニュー

白くなるだけじゃない、ホワイトニングの知られざる効果!

こんにちは

津島市・あま市エリアで歯医者をお探しの皆さん、「にしおわり中央歯科おやこ歯科」です。

皆さんはホワイトニングにどんなイメージを持っていますか?大半の方がホワイトニング=歯を白くするだけのものだと思っているかと思います。

実は、ホワイトニングは歯を白くするだけではないのです。

今回は、最近注目されてきている歯を白くすること以外の効果についてお話していきます。

ホワイトニングは、大きくわけて3種類にわかれています。

〇歯科医院で行う オフィスホワイトニング

〇ご自宅で行う  ホームホワイトニング

※オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う デュアルホワイトニングという方法もあります。

〇特定の歯にのみ適応になる  ウォーキングブリーチ に分類されます。

初めに、どのような原理で歯が白くなっているのか解説していきます。

ホワイトニングに使用する薬剤に主成分として含まれる、過酸化水素水や過酸化尿素は一定の温度で酸素と水に分解されます。分解時に発生する酸素が歯の着色を無色透明に分解してくれることで歯が白くなります。

これが、ホワイトニングの原理です。

ホワイトニングの薬剤は、歯を白くする以外にも虫歯や歯周病予防の効果があります。

〇歯周病の予防

ホワイトニングの薬剤の主成分である過酸化尿素は元々歯周病の治療薬として使用されていたことから、歯周病予防・治療後の安定に効果的だと言われています。

〇虫歯の予防

ホワイトニングの薬剤は虫歯菌にも殺菌・抗菌効果があることが認められています。

〇歯質強化

ホワイトニングをした直後はフッ素を取り込みやすい状態になっています。

そのため、マウスピースを外した直後の歯みがきはフッ素の入っているものを使用することで歯の質が強くなり虫歯になりにくい歯になります。

また、フッ素で歯の表面をコーティングすることができるため後戻り(再着色)しにくく、歯の白さも長続きします。

歯の白さを長持ちさせるためにできること

なぜ歯がなぜ着色するのか皆さまご存じですか?コーヒーやワインなどの色素が歯の表面を覆っているペリクルに付着します。その状態が長く続くことでペリクルに付着している色素が歯に沈着し歯の色が黄色くなるのです。

つまり、色素が歯に沈着する前にペリクルを取り除くことで歯の白さがより長続きします。このペリクルは普段の歯みがきでは取り除くことはできません。歯科医院で定期検診を受けることで除去することが可能になります。

ホワイトニングを行ったうえでホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用するのも効果的です。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用することで歯の表面に付着した着色を浮かび上がらせることができるため後戻り(再着色)しにくくなります。

ホワイトニングは、歯を白くするだけでなく虫歯や歯周病を予防することが可能です。

当院では、ホームホワイトニングを行っております。ホワイトニングにご興味のある方、気になることがあればスタッフまでお声かけください。