コラム|津島市 歯医者 歯科をお探しの方は【にしおわり中央歯科おやこ歯科】まで

時間
9:00~12:00
13:30~18:30

★:13:00~17:30
休診日:木・日・祝
※祝日のある週は木曜診療

〒496-0004
愛知県津島市蛭間町宮重457

  • 地図
  • メニュー

むし歯の再発を防止!マイクロスコープで精密治療

こんにちは。
 
津島市・あま市エリアで歯医者をお探しの皆さん、「にしおわり中央歯科おやこ歯科」です。
 
 
歯の治療は、ほとんどが細かい作業です。
 
しかも、お口の中という限られたスペースで行うことになります。
 
そこで、肉眼で見えない細かい部分を見落し、むし歯を再発させてしまうことがないように、使われているのがマイクロスコープです。
 
今回は、マイクロスコープとはどんなものなのか、また、なぜむし歯の再発防止に使われるのか、みていきましょう。
 
 

マイクロスコープってどんなもの?

マイクロスコープとは、肉眼では見えないものを4倍~20倍程度まで拡大して見ることができる、歯科用の顕微鏡です。
 
日本での普及率はまだ低いため、複数台ある歯科医院はごくわずかです。
 
ですが、肉眼では見えないところまで確認できると、悪い部分をしっかりとピンポイントで取り除けますから、精度の高い治療には欠かせません。
 
また、治療する部分をモニターに映したり、治療の様子を写真や動画で見れたりと、患者さまに分かりやすく説明できるのも特徴です。
 
ご自身の歯の状態がどうなっているかを自分の目で見られると安心できますし、治療をがんばろうというモチベーションアップにもつながりますね。
 
 

マイクロスコープでむし歯の再発も防止!

マイクロスコープはさまざまな治療で使いますが、むし歯の再発防止にも活躍します。
 
むし歯の再発の多くは、むし歯の治療で被せものを入れるときに、隙間ができることで起こります。
 
むし歯菌は、隙間に入り込みやすいですから、被せものと歯がぴったり合っていないといけません。
 
いくら肉眼で見てぴったり合っていると思っていても、やはり細かい隙間はできるもの。
 
そこで、マイクロスコープで見ながら、隙間なくぴったりと被せものを入れることで、むし歯の再発を防止できるのです。
 
 
いかがでしたか?
 
当院では、3台のマイクロスコープを歯の治療はもちろんメンテナンスでも使い、精密にチェックしています。
 
お口の健康は、当院にお任せください。